冷間鍛造事例:No.10 アウターボールジョイント ボールスタッド用冷間鍛造素形材

冷間鍛造事例:No.10
製品名:アウターボールジョイント ボールスタッド用冷間鍛造素形材
⼯法:パーツフォーマによる冷間鍛造
材質:SCM435
使⽤箇所:⾃動⾞⽤アウターボールジョイント
⽣産実績数:50,000個/⽉
特徴:球体、テーパ部、六⾓⽳をパーツフォーマ内で実現し、切削箇所を⼤幅に削減。

関連記事はこちら

冷間鍛造加工のご相談お問い合わせはこちら
求人情報はこちら
工場見学はこちら
製品実例
2023 ホワイト企業認定 PLATINA
SDGS
事業継続力強化計画
PAGE TOP