丸嘉工業のSDGsへの取組み

丸嘉工業は、2015年9月に国連サミットで採択された持続可能な開発目標(SDGs)に対し、社会と共に積極的に取り組んでいきます。

重点取組み項目

すべての人に健康と福祉を

3.すべての人に健康と福祉を

自動車の走る・曲がる・止まる・守る部品製造に関わり、高品質な部品製造を行うことで交通死亡事故半減に貢献します。

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに

脱炭素社会の実現に向け、高効率設備への切替やLED活用により省エネ工場を目指します。

働きがいも経済成長も

8.働きがいも経済成長も

ホワイト企業認定を取得し、働きやすい環境を整え、働く人が誇りに思えるような働きがいのある会社を目指します。

つくる責任つかう責任

12.つくる責任つかう責任

不良の削減や作り方の工夫により、廃棄物の少ない工場を目指します。

2022年4月1日
丸嘉工業株式会社

代表取締役社長 土田雄一郎

SDGs(エスディージーズ)とは

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標で、「地球上の一人として取り残さない」を基本理念とし、17のゴール・169のターゲットから構成されています。目標達成に向けて、政府だけでなく、各自治体、各諸団体、各個人等に役割があり、相互連携・協力することが求められています。

冷間鍛造加工のご相談お問い合わせはこちら
求人情報はこちら
工場見学はこちら
製品実例
ホワイト企業シルバー認定
SDGS
事業継続力強化計画
PAGE TOP